ホリスティックヘルス塾

この講座では、日本ホリスティック医学協会が総力を結集して完成させたオリジナルテキストで、様々な健康状態やライフステージのもとで、より健やかに生きてゆくための基本的な考え方を学ぶことができます。
本講座を修了し、かつ協会会員である人には、「ホリスティックピープル」宣言カードを差し上げます。カードをお持ちの方には、この「基礎講座」を自らが開講する「ホリスティックヘルス塾インストラクター」を目指す道が開かれます。
詳細は日本ホリスティック医学協会HPをご覧ください。

バッチホリスティック研究会は、1997年よりバッチフラワーレメディの教育と普及を中心に活動を続けてきました。
レメディの開発者であるバッチ博士の宇宙観には、人間をトータルにとらえた健やかさの視点があり、名称にホリスティックという言葉を入れました。

ですから、私もその一員である日本ホリスティック医学協会がスタートした「ホリスティックヘルス塾 基礎編」を当研究会でも開講できるのは、嬉しいことです。
「こころ、からだ、いのちの健康」の理解を、ご一緒に深めていきませんか?

林 サオダ

190410.jpg
受講生の感想

 

●ホリスティックな概念を、このようなまとまった形で学ぶ場はなかなかないので、受講できてよかった。
●学びを、ここから深めていきたい。」「広く深い世界に足を踏み入れたという感じがする。
● 市民運動として、このような健康観を持つ人が増えるのはとてもよいと思う。
● 自分がもともとやっていたことが、みんな、つながっている感じがした。
● 既にホリスティックなライフスタイルを実践していたと気づけたことは嬉しかったし、もう少し改善したいと思う分野もみつかったので、これから取り組みたい。