BFRPの登録・更新・再登録・研修・国際登録からの退会

1. 英国バッチセンターへのBFRP新規登録・登録情報の変更

 

BIEPを卒業した後、英国バッチセンターへ登録すると、BFRP(Bach Foundation Registered Practitioner/英国バッチ財団登録プラクティショナー)として、PINナンバー(※1)を与えられ、世界共通の肩書を使用し活動することができます。登録は毎年更新の手続きをする必要があり、その際には指定の書類や活動報告の提出と更新料の納入が必須となります。
(再登録の方は「4.BFRPへの再登録」の欄をお読みください
(※1バッチ財団より与えられる日本で登録した方のPINナンバーは、JPP-********アルファベット、JPN-********アルファベットとなります。
********の部分は西暦年月日で登録された日付で、バッチセンターよりメール添付で送られてくる登録証書(pdf)に記載されています。)

 

新規登録の手続きは下記のようになります。


(1)バッチセンターへの登録書類の提出
レベル3を卒業後、バッチセンターへ新規に登録を希望する場合は、最終課題の返送時に同封されている書類にご記入の上、封筒の表左下に「BFRP登録書類」と記入し返送してください。(※登録する氏名、およびBHKのウェブサイトでの表記に関して、本名と別の氏名(ひらがな等の表記変更含)を使用する場合、情報管理の都合により、郵送物その他全ての表記が同じものになりますので、郵送物の宛名は〇〇(本名)様方△△(登録名)様となります。
BHKへのお問い合わせやセミナーの申込、書籍のご注文等でご連絡をいただく際とお振込の際は、必ずご自身で登録したとおりの氏名表記でご記入ください。)

 

(2)新規登録料の納入
新規登録料の10,000円を指定の口座宛へお振込ください。

※再登録の方は別料金となります、下記「4. BFRPへの再登録」の欄をご覧ください。

※卒業後、まる2年以上経過して新規登録する方は、卒後すぐに登録される方と一部条件が変わりますので、新規登録の欄をお読みいただいた後、下記「(7)卒業後2年以上経過した新規登録」の欄をご覧いただいた後、手続きをお願いいたします。


登録が完了すると、PIN-Noが与えられます。BFRPは登録・活動の状況によりバッチセンターウェブサイトのプラクティショナーリストに氏名が掲載されます。(初年度・英語)

ただし、更新時にCPD(活動内容報告書)を提出されなかった方、卒業から2年以上経過して新規登録される方、更新を2年以上せず再登録される方は、次回の更新時にCPDを提出した際にリストに掲載され、登録時すぐには掲載されません。


BFRP(英国バッチ財団登録プラクティショナー)は、バッチフラワーレメディの割引購入他、バッチホリスティック研究会の主催するバッチフラワーシンポジウムの入場割引やBFRP限定のセミナーへご参加いただけるなどのサービスが受けられます。
また、各地域でセミナーを行うPTT講師などの募集も活動中のBFRP対象となります。

(3)「BFRP専用連絡メール」へのメールアドレス登録
上記の(1)(2)が済み、PINナンバーを与えられた登録プラクティショナーは、バッチホリスティック研究会から発信されるプラクティショナー対象の案内や募集、ニュースレターの翻訳版、毎年の登録更新の案内などを受け取るために「BFRP専用連絡メール」へ登録する必要があります。
この「BFRP専用連絡メール」へメール登録していないBFRPは、日本国内での大切なニュースや連絡を受け取れません。
(登録の方法は、BFRP専用連絡メール」サービスのページをご覧ください。)

 

(4)BFRP対象のスタンダードコンサルテーション研修の受講
BFRPとしての活動を始めた方で、BHK(バッチホリスティック研究会)のウェブサイト内にある日本語のBFRPリストへ氏名や連絡先を掲載したい方は、バッチホリスティック研究会が開催する「スタンダードコンサルテーション研修」を2年に1度受講する必要があります。
この研修はBFRPとしてブラッシュアップできる学びの場であるとともに、新しい情報を得たり他のBFRPの活動を知る場でもあり、BFRPとして登録している方はどなたでも受講できます。
※更新手続きを2回以上連続でしていない方、または卒業後2年以上を経過して新規登録をする方は、研修日当日の朝に行われる再登録者対象で行われる1時間(¥2000)の事前研修を受講する必要があります。

 

(5)BHKウェブサイト内のプラクティショナーリスト(日本語)への氏名掲載
BHKのウェブサイト内にある日本国内のBFRPのリストは、最寄駅やお問合せ先などを掲載できますので、日本国内でコンサルテーションを希望するクライアントから直接コンサルテーションのお申込やお問合せを受けることができ、そのためいくつかの条件を満たしたBFRPのみが掲載されています。
また、BFRPの活動に役立つBIEP以外のBHK主催のセミナーを受講した場合、受講済のマークがつき、活発に学び続けている方や入門セミナーを行っている方が一目でわかるようになっています。
不定期での講師やその他の募集などは、このリストに掲載されているBFRPが対象となります。
リストへ氏名の掲載を希望する方は、コンサルテーション研修を受講後、指定の掲載希望用紙に必要事項を記入し提出してください。

 

(6)BFRPの登録情報の変更
氏名や住所、メールアドレスなど、BFRPの登録情報に変更がある場合は「バッチ財団登録プラクティショナー専用 個人情報変更用フォーム」から変更する内容を申請してください。
変更を反映する部分を選べますので、必ず必要な部分にチェックを入れてください。

(7)卒業後2年以上経過した新規登録
新規登録料の10,000円を指定の口座宛へお振込ください。(卒業時に送付した書類に記載)

卒業後、2年以上を経過して新規登録をした方は、登録した月に関わらず、その年から更新手続きが必要となりますので、10月の登録更新を必ず行ってください。また、新規登録から次の更新手続きまでの期間は、英国バッチセンターの氏名のみ一覧表示のリストのみへ掲載され、更新時にCPD(活動内容報告)をご提出いただいた後、連絡先が掲載されたもう1つのリストへも掲載されます。
バッチホリスティック研究会ウェブサイト(本ウェブサイト)の日本語でのプラクティショナーリストへの氏名掲載は、同じくCPDご提出後となり、このリストに掲載されるためには、2年に1度プラクティショナー対象のスタンダードコンサルテーション研修の受講も必須となります。研修の受講と更新時のCPDのご提出を完了した方は、BFRPリスト掲載用書類をダウンロードし、ご提出ください。(下記2.BHKウェブサイト内プラクティショナーリストへの氏名の掲載」欄をご参照ください。

******プラクティショナーニュースレター******
年3回英国より登録メール宛に発行の案内(英文)があり、各自記載のアドレスへログイン後、英文でのニュースレターを読むことができます。後日バッチホリスティック研究会からは、「BFRP専用連絡メール」で日本語に翻訳したニュースレターと国内ニュースのダウンロード先が案内されます。(BFRPへの登録・毎年10月の更新手続きをされていない方はお申込いただけません)
pdf形式のファイルを各自ダウンロードしてお読みください。 

2. BHKウェブサイト内プラクティショナーリストへの氏名の掲載

バッチ財団への登録(バッチセンターウェブサイトへの氏名掲載)に加え、バッチホリスティック研究会のウェブサイト内にある、プラクティショナーリストに掲載を希望する方は、対面のコンサルテーションができることを前提にしており、下記の条件4点を満たしている必要があります。

(1) BFRPとしてのコンサルテーションの際にネルソン社製のバッチフラワーレメディを使用していること。


(2) コンサルテーションができる個室(自宅・レンタルルーム・貸し会場も可)を用意できること。


(3) 2年に1度、スタンダードコンサルテーション研修、または卒後研修対象セミナーを受講していること。
 
(前回受講時より2年後の年末までに受講すること。 2019年5月受講→2021年12月開催分までに受講)


(4)「BFRP専用連絡メール」に登録し、オンラインで情報を受け取る環境が整っていること。

バッチホリスティック研究会ウェブサイトのリストは、活動地域別にメールアドレスや電話番号などを掲載し、コンサルテーションを希望するクライアントが直接連絡を取れるようになっています。
また、日頃からバッチフラワーレメディに関する活動が活発であることや、新しい情報を得ていること、定期的にスキルのブラッシュアップを行っていることが必要であることから、BHKの開催するBFRP対象のセミナーや募集事項で、対象が「BHKウェブサイトのプラクティショナーリストに掲載されている方」と限定されるものがあります。

上記の条件を満たし、リストへの掲載を希望される方は、下記よりどちらかダウンロードしご記入いただいた書類を、こちらまでメールに添付してご提出ください。

 

BHKウェブサイトのBFRPリスト掲載用書類のダウンロード(下記のアイコンから、WORDファイルまたはpdfファイルをダウンロードしてください)

※なお、BFRPの登録更新をしなかった場合やコンサルテーション研修の未受講などにより、氏名を一度削除された方が再掲載を希望する場合も必ずこの用紙をご提出ください。提出が無い場合は掲載されません。
※リストへの掲載日に指定がある場合は、掲載希望日以降に書類をご提出ください。

 
 
3. BFRP登録の更新(毎年)

 

バッチセンター(バッチ財団)への登録更新は、毎年10月に行われ、日本では「BFRP専用連絡メール」を通して提出用書類のダウンロード先を案内しています。
卒業年の4月1日以降に初めて登録した人は、翌年の10月より毎年更新の手続きが必要となり、登録した年の10月は更新の必要がありません。
3月末までに卒業し、登録した方はその年の10月より毎年更新手続きが必要となりますのでご注意ください。
登録日は、各自PINナンバー(新規登録時に英国よりメールにて案内)を確認してください。 
登録の更新には、下記(1)(2)の両方を毎年10月末日までに提出、納入する必要があります。

(1) 更新用紙・CPDの提出
毎年9月末~10月頃に更新用の書類をダウンロードするための案内が、「BFRP専用連絡メール」で配信されます。
指定のアドレスより更新用紙を各自ダウンロードし、必要事項をご記入の上、提出期限までに指定のメールアドレス宛へご提出ください。
(できるだけメール添付にて提出できる環境をご用意ください。)
活動中のBFRPとしての更新には、更新用紙(フォームA)とCPD(フォームB・活動内容報告欄)の両方の記入が必要です。


(2) 更新料 10,000円の納入(締切日10月末日)
10月末日までに(1)(2)の両方が完了している方は更新となり、完了していない場合は、登録簿から削除されます。
期日を過ぎて再度登録を希望される方は、10,000円の他に再登録手数料3,000円がかかります。(更新していない期間により再登録料が変わりますので、再登録の欄をご覧ください。)
登録の更新をされない場合、登録時にバッチセンターより直接受け取って貸与されている登録証書とバッジをバッチホリスティック研究会へ返却してください。

<お振込先>
・郵便振替口座 00160-6-779074
・銀行振込口座 ゆうちょ銀行 〇一九店(ゼロイチキュウ店)当座779074
・口座名 一般社団法人バッチホリスティック研究会

 
4. BFRPへの再登録

 

毎年の登録更新の期限までに、登録更新の手続きをされなかった場合は英国バッチセンターの2つのリスト(英語)および本サイトのBFRPリスト(日本語)、BFRP専用連絡メールの登録から削除され、BFRPへのアナウンスの対象からはずれます。
これにより、バッチセンターや研究会からBFRPへ向けた連絡を全て受け取ることができなくなりますので、ご注意ください。

再登録を希望される方は、更新していない期間により下記(A)(B)の2通りのうち、どちらかのお手続きが必要となります。


(A)更新手続きを1回しなかった方(翌年10月の更新時期までの間に再登録する場合)
・再登録用書類の提出と再登録料13,000円の納入で再登録が可能です。
・更にバッチホリスティック研究会ウェブサイトのプラクティショナーリストに氏名を掲載したい場合は、再登録後にBFRP対象のコンサルテーション研修を受ける必要があります。(過去2年以内に受講していたとしても、再登録後の受講が必要です)
研修受講後に 2「BHKウェブサイト内プラクティショナーリストへの氏名の掲載」の欄より「Webリスト掲載申請書」をダウンロードし、提出してください。


(B)更新手続きを続けて2回(2年)以上していない方
・下記書類(再登録用書類)の提出と再登録料13,000円+更新しなかった回数(年数)×5,000円の合計金額で再登録の手続きが可能です。(例3回(3年)続けて更新しなかった場合→13000円+(5000円×3(回分)=合計28,000円が必要となります。
ただし、上記手続きのみの場合は英国バッチセンターウェブサイトのプラクティショナー紹介リストには掲載されず、次回更新時にCPDを提出すると内容により、紹介リストへ掲載されます。
・BHKウェブサイトのプラクティショナーリストに氏名を掲載したい方は、上記に加え、BHKが開催している「スタンダードコンサルテーション研修」と、研修の朝、研修の前に再登録者対象で行われる1時間(¥2000)の事前研修を受講する必要があります。


※(A)(B)共通
「BFRP専用連絡メール」へも各自再登録が必要です。 

その他
※本サイトのBFRPリストへ再掲載を希望される場合は「2.BHKウェブサイト内プラクティショナーリストへの氏名の掲載」の欄をお読みください。

次回登録更新

再登録の時期に関わらず、次の10月が次回の更新時期となります。例えば、再登録が9月であっても翌月10月に一斉更新の手続きが必要となります。

10月に再登録した場合は翌年10月が次の更新となりますが、上記の(A)(B)どちらに該当するかにより、再登録の際に料金が変わってきますのでご注意ください。登録が切れた時点で英国のリストから削除され、BHKのウェブサイト、「BFRP専用連絡用メール」からも削除になります。


再登録用書類(下記のアイコンから、WORDファイルまたはpdfファイルをダウンロードしてください)
・添付書類をyahooのアドレスから送信するとエラーになるとの報告があります。送信エラーになる場合は他のメールアドレスから送信してください。
・メール添付で書類を提出する際には、メールの件名を「BFRPへの登録名+再登録書類」としてください。

​5. BFRP対象のコンサルテーション研修・その他の講座

 

BFRP対象のスタンダードコンサルテーション研修やその他の講座を随時開催しています。
BHKウェブサイトの日本語でのBFRPリストに氏名を掲載したい場合、2年に1度スタンダードコンサルテーション研修を受講する必要があります。
BFRPとして必要な情報やクライアントにコンサルテーションを行う際のスキルアップに役立つ内容となっている他、植物療法をトータルで提案するための講座や講演なども随時開催しています。
ミニセミナーやコンサルテーション研修などは、「セミナー・イベント」のページにてお知らせしています。

6. 国際登録からの退会

英国バッチセンターへの国際登録から抜けたいという方で、登録時に紙面での登録証書、無料でバッジを貸与された方は、その2点をバッチホリスティック研究会宛へご返却ください。近年登録された方(登録証書をpdfで受け取った方、有料でバッジを購入した方)は返却の必要はありません。

登録から抜けた後は、登録者に与えられるPINナンバーは削除され、「英国バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)」「バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)」の肩書は使うことはできませんのでご注意ください。

また、名刺やウェブサイト、ブログ、SNS、フライヤーその他での「英国バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)」「バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)」の表記は全て削除してください。

再登録用書類 (Wordとpdf)

Copyright(c) バッチホリスティック研究会 All Rights Reserved. 

本ウェブサイトの画像を含む全てのコンテンツの著作権は、当研究会または著作者その他の権利者に帰属します。許可なく転載、複製等することは禁止されています。