こんな時にはこのバッチフラワーレメディ ~状況・状態別 使用例~

まだバッチフラワーを使い始めたばかりの方のために具体的な使用例を下記に簡単にご紹介します。
ただし、レメディを選ぶ過程では、感情をゆっくりと見ていく必要がありますので、下記に掲載しているのはあくまでも一例としてであり、詳細に話を聞いていくと更に新たな感情が出てきたり、その感情に対してのレメディが必要になることがあります。

●同級生や同僚にうまく心を開けず、1人でいる方が気楽だ。でも、みんなが楽しそうにしていたり、協力し合っているのを見るとたまに孤独な気分になることがある
 >>
ウォーターバイオレット


●先輩や上司に対して、なんとなく萎縮してしまい、注意や指摘を受けると更に自信を失ってしまう。

>>セントーリー 、ミムラス 

●上司に認められて大きなプロジェクトに参加できることになった。楽しみでもあるが自分にできるのか不安で色々な事を考えてしまい、毎日眠れない。

 >>仕事の重圧にエルム、ぐるぐると考えてしまい眠れないことにホワイトチェストナット、恐れと不安にはミムラス、自信のなさにはラーチ

進路・将来への悩み

●将来やりたい事が見つからないしやる気がでない、毎日学校とバイトの繰り返しでなんとなく生きているうだけなので、不安を感じている。

 >>やる気が出ない→ホーンビーム、やりたい事が見つからない、自分が何をしたいのかよくわからない→ワイルドオート、将来への形容しがたい不安ならアスペン

 

●どうしても就職したいと思っていた企業に合格できず、希望もやる気も失ってしまった。

  >>ショックを受けたならスターオブベツレヘム 、絶望して、もう何をしても無駄に思える→ゴース 

学校や職場での悩み

友人、ママ友の人間関係での悩み

●グループに入って群れるのはあまり好きではないが、愛想よく見られるためママ友のお茶会によく誘われる。子ども同士の関係に影響しないよう、断れず参加しているが、正直ストレスだ。

 >>1人の方が気楽で集団行動が好きではない→ウォーターバイオレット、本当は気が乗らないが無理をして楽しそうに見せている→アグリモニー、断りたい時にもなんとなく断れずに参加することになってしまう→セントーリー

●友人でいつも約束をドタキャンしたり、時間に遅れてくる子がいる。はっきりと言ってやりたいがその勇気が出ず、不満が積み重なってゆく。

 >> 小心で、勇気がでないならミムラス、自分が被害をこうむっているとの気持ちならウィロー

家族の悩み

●夫は仕事が忙しいため、家事や子育てにあまり参加してくれず、休日出勤も多いため、まるで母子家庭のようだ。全て自分が1人で背負っているような気分になって疲れきってしまうことがある。

 >>自分だけが苦労しているように思える→ウィロー、疲れきってエネルギーが無くなっている→オリーブ 夫に対して怒りがあればホリー

 

●夫が会社の後輩と浮気している。今は気づいていないふりをしているが、証拠をつかんでつきつけてやるつもりだ。

 >>ホリー

 

●小学校へ入学したばかりの子どもが、通学路で事故にあったり誘拐されたりしないか、帰ってくるまで心配でたまらない。

 >>姿を確認するまで心配でたまらない→レッドチェストナット

 

●思春期の子どもが、最近は家族より友人とのつきあいを優先し、家にいる事が少ない。どんどん自分の手から離れていってしまうような寂しさを感じる。

 >>こちらが子供に向けている愛情に応えてもらえない寂しさにチコリー

 

●姑が子どものしつけや教育についてあれこれ口を出してくる。それぞれの家庭で考え方が違うのだから、口を出さないで欲しい。

 >>怒りがあればホリー、やめてほしいと言えないならセントーリー

ペットの悩み

●飼っているペットが、雷や花火など大きな音がすると怯えて可哀想で心配になる。

 >>大きな音に怯えるペットが必要なレメディ→ミムラス(対象がわかっている恐れや不安)、ペットを心配する飼主に必要なレメディ→レッドチェストナット


●飼主に放置され保護された猫を引き取って飼うことにした、この環境を気に入ってくれるといいのだけど。。。

 >>過去に受けた虐待で負った心の傷に→スターオブベツレヘム、環境が変わり、新しい家にまだ慣れない→ウォルナット

植物へ使う・・・じょうろやスプレーの水に加えて、水やりをします

●元気が無くなっている植物に→レスキューレメディ、株分けや植え替え時に→ウォルナット

​●害虫や病気が心配な時に→クラブアップル

Copyright(c) バッチホリスティック研究会 All Rights Reserved. 

本ウェブサイトの画像を含む全てのコンテンツの著作権は、当研究会または著作者その他の権利者に帰属します。許可なく転載、複製等することは禁止されています。